下北沢の小児歯科・こどもの歯医者さん

お知らせ 歯のカレンダー 院内 歯医者・衛生士スタッフ 歯医者さんグッズ 料金 地図 予約

小児歯科・こどものむし歯歯医者さん

小児予防歯科・こどもの予防歯医者さん

小児矯正治療・こどもの歯並び歯医者さん

世田谷区ドクターズ

患者様の声



休診日

 

 

治療カレンダー 矯正関連装置 治療カレンダー 歯並び Q&A 歯医者さんグッズ 虫歯予防 治療の流れ ちりょうについて

Q.歯みがきはいつから行えばいいでしょうか?
 

乳歯が生え始めたら歯ブラシを使って歯みがきをして下さい。しかし、0歳児ではなかなかきちんとみがかせてくれないのが普通です。最初は、遊びながら歯ブラシに慣れさせましょう。

ページトップへ

 

Q.フッ素塗布が歯にいいと聞きました。いつから始めればいいですか?
 

乳歯でも永久歯でも、生えて間もないときは、フッ素の効果は高いので、歯が生えてきたら、できるだけ早い時期から、かかりつけの歯医者さんと相談してフッ素塗布をしましょう。しかし、フッ素を塗れば大丈夫なのではなく、大切なのは歯みがきの習慣やきちんとした食生活をすることです。

ページトップへ

 

Q.水やお湯がしみるのは虫歯ですか?
 

水がしみる時は、中程度の虫歯で、お湯がしみる時は、虫歯がかなり進行して、神経にまで及んでいる時です。また、しみるのは、虫歯の時だけではなく、歯がすり減ったり、知覚過敏といって、歯肉が下がって、歯の根が出て、神経が過敏になっている時にもしみることがあります。

ページトップへ

 

Q. 子どもの歯が抜けたとき、病院に持っていった方がいいですか?
 

永久歯との交換のために、自然に抜けた場合でも、できれば、歯を持っていきましょう。外傷で抜けた時は牛乳などに入れて必ず持っていくようにしましょう。

ページトップへ

 

Q.歯が生えてくるのが他の子より遅いようです。何か異常があるのでしょうか?
 

乳歯は、遅い場合は1歳3か月たってからようやく生えてくることもあり、生え方には個人差があります。4歳近くなってようやく最後の乳臼歯がはえてくることもあり、それ以後まだはえてこないときは、レントゲンを撮って検査したほうが良いと思います。そのまま生えてこないで歯ぐきの中で埋もれてしまう場合もあります。

ページトップへ

 

Q. 矯正治療はいつから始めたらいいですか?
 

通常、問題が無くても3歳になったら一度検診を受けて下さい。
受け口やデコボコは放置しても改善しません。治療開始時期によって使う装置が違ってきます。すでに問題がある場合はすぐに歯医者さんで検査を受け、先生と相談して下さい。

ページトップへ

 

Q.指しゃぶりをします。どうすればよいですか?
 

3歳ぐらいまでは、指しゃぶりをしているお子さんが多いようですが、4歳前後から外遊びが始まると徐々に少なくなってくるようです。 ただし、指しゃぶりが4、5歳以上になっても続いていると、上と下の前歯がかみ合わなくなります。
また、指しゃぶりには、いろいろな原因がありますが、お母さんがもう少しスキンシップを積極的にとってはいかがでしょうか。4歳、5歳になっても、あまりひどい指しゃぶりがあるような時は、指しゃぶりの悪いこと、歯並びが悪くなることや顎の発育に影響することなどを教えてあげ、自分でやめたいと思わせることが大切です。あまり無理してやめさせると、反抗的になったり精神的な弊害があらわれてしまってよくありません。それでもやめない時は、指しゃぶりを防ぐ装置もありますので、かかりつけの小児歯科の先生に相談しましょう。

ページトップへ

 

 

 


こどもの歯医者さんTOP むし歯治療について  歯ならび治療について お知らせ 院内のようす スタッフ アクセス 予約・相談メールフォーム

東京都世田谷区下北沢 小児歯科・
こどもの歯医者さん
 

■診療時間
10:00〜19:30
10:00〜19:30
10:00〜19:30
10:00〜19:30
10:00〜17:30 
10:00〜17:30 ※月1回(不定期診療)

※日曜日は完全予約制
13:00〜14:30:お昼休み

tel:03-3485-3792